ドイツ生活 色々

娘と息子、ドイツ人夫と共にドイツ在住です。

ハンドルを握ると豹変

 車のハンドルを握ると性格が変わるドイツ人って多いのではないかと思います。

 ドイツでは、走行している道路上で他の車が縦列駐車されている時、対向車が来た場合は対向車に道を譲らなければならないルールがあります。でも縦列駐車されている車が多く、対向車に道を譲りたくても譲れない場合があります。人によっては、向こうに優先権があるのにこちらが通りやすいように待ってくれる場合もありますが、やはりそのまま突っ込んで来る車もあり立ち往生してしまう場合があります。

 そういう場合、大抵、対向車の運転手はジェスチャーで威嚇してきます。何か怒鳴りながら。幸運にも相手もこちらも別の車の中に居るので何を言っているのか聞こえません。でも表情とジェスチャーで何か良からぬ事を怒鳴っている事が分かります。大抵は50~60代の方。大体そう。

 めっちゃ怒鳴られてジェスチャーで威嚇されながら、スーパーやパン屋では長蛇の列であっても静かに順番を待つことができる人々が何故ハンドルを握るとこうもアグレッシブになるんだろうか、といつも不思議な気持ちになります。

 普段、世間体を気にして抑圧されている何かが、ハンドルを握ると爆発するのでしょうか。