ドイツ生活 色々

娘と息子、ドイツ人夫と共にドイツ在住です。

ホームセンターに行ってみた

 今日はBaumarkt(ホームセンター)に行ってきました。私の住む地域のBaumarktはコロナ対策として、入店するのにまずは予約が必要です。それに加えてコロナテストが陰性だという証明が無ければ入店ができません。コロナテストができるテントが駐車場にあるというので、入店予約だけして出掛けました。

 早速、Baumarktの駐車場にあるテントに向かうと、コロナ検査をする為の予約も必要であるとのこと。その場で慌てて携帯で予約をして再度、列に並び直しました。順番が来ると係の人が説明をしてくれ、唾液を容器に入れ、また別の係の人に渡して終了。ネット上で結果を見ることが出来るのですが、何と結果が分かるまでに30分かかるとのこと。生後9か月の息子も一緒なのに、大丈夫かな...。いやいや、30分とは言え、15分位で分かるでしょう、と思って近くのスーパーに行ったりうろうろしましたが、待てども暮らせども結果は来ず。きっちり30分後に結果が発表されました。結果は陰性。でしょうね!と思いつつお店に向かいました。

 お店の入り口で携帯で陰性の結果を見せて、身分証明書と電話番号を伝えて入店できました。この時点で、既に1時間近く掛かってしまいました...。お店の中はガラガラでした。確かにこんなに入店までに時間かかったら、客足は遠のくだろうなと思います。息子も既に愚図り始めたし。ご老人の方はここまで辿りつけないかもしれないなと思いました。予防接種をしていて証明を持っていたらすんなり入れるんでしょうか?BaumarktのHPには何も書いてなかったけど。子連れじゃなくて、時間に余裕のある人しか利用できないサービスだなと思います。

ドイツの父の日

 イスラエルとパレスチナの紛争が激化している様ですね。パレスチナがミサイル攻撃を開始してイスラエルが迎撃して死者が多数出ているそうです。夫の取引先がイスラエルにあり、パレスチナからのミサイルをイスラエルが迎撃している場面を携帯で録画し、送って来ました。見せて貰ったのですが、映画のワンシーンもしくはニュースの中の世界の様でした。でも日本よりも、もっともっと近くの場所で実際に今この瞬間に起きている争いなんですよね。コロナ感染者に必死に治療を施して、死者が出ないように命がけで頑張っている医療従事者の方が居る傍ら、紛争で簡単に多くの死者を出しているこの状況。矛盾だらけですよね。

 さて、ドイツは明日が父の日です。明日はキリスト教系の祝日でもあるのですが、父の日とは全く関係のない祝日の様で、全く訳が分かりません。娘は母の日に保育園で手紙を書いて渡してくれたので、父の日も何かあるのかな、と思っていました。が、何も無いようです。ビックリしました。日本も確かに母の日の方が贈り物をしたり、父の日よりも盛り上がる気がしますが、ドイツの父の日の盛り上がらなさにビックリです。ドイツのお父さん方も仕事に家事に育児に頑張っていると思うのですが。因みにドイツの父の日は各家庭の父親がビールを持ち寄って集まって飲んだくれる日だそうです。それは、父親以外は盛り上がりませんよね。今年はコロナもあるし集まることも難しいだろうし。ドイツの父の人は何ぞや。

指のひび割れ対策

 ここ一ヶ月位、手荒れが酷く、親指の先の皮膚がひび割れて血が滲んている状態でした。ちょっと治ったなと思ったらまた酷くなったり、親指で何かを抑えたり押したりすると痛む状態が続いていました。様々なハンドクリーム等を試してみましたが、一向に良くならなかったので、ふと思いついて白ワセリンを塗ってみたところ、数日で劇的に良くなりました。

 薬局(Apotheke)で購入すると100mlで4ユーロ弱位で購入できます。使い心地はと言うと、かなりベトベトするので就寝前に使うと良いと思います。ひび割れでお困りの方は是非!

www.amazon.de

娘に貰った母の日カード

 先週日曜日はドイツでも母の日でした。娘が保育園で母の日用にカードを書いてくれ、可愛らしい封筒に入れて渡してくれました。ただ、娘は母の日がどう言う日なのかまだ良く分かってませんけど。母の日は何するの?と聞いてきましたから。ふふ、可愛い。

 日曜日に娘に貰ったカードを開封してみました。まず封筒に書いてあったメッセージにうるうる来てしまいました。保育園の先生が書いたと思われますが、それでも嬉しいメッセージ。カードにはママはどんなママであるのか、何をするのが好きか、ママと何をして遊ぶのが好きか、等、書いてありました(保育園の先生が娘と書いて下さったんだと思います)。ママが好きな事は…掃除、と書いてありました。子供は毎日ママが何をしているか良く見てますねー。ちなみにママが本当に好きな事は、誰かが作ってくれたご飯を食べてのんびりする事でーす。ママにどんな事をしてもらったら嬉しいか...ハグ、と書いてありました。そうかそうか!これから毎日何度もハグしちゃうよ!嫌がられてもハグしちゃうよ!

 天気も良く、母の日のせいか夫も優しく、楽しい母の日でした。

母の想い

 先日、日本に居る父方の祖母が亡くなりました。90歳を超えており、老衰でした。80歳中盤位で認知症になり、そのうち寝たきりになりました。父の意向で自宅介護をしていましたが、最後の1年位はコロナウイルスの影響で訪問介護を受けることが出来なくなったため、老人ホームに入居してから亡くなりました。

 自宅介護は父の意向でしたが、父は家事がほとんど出来ないので、やはり主に母の負担となっている状況でした。祖母は孫には優しい人でしたが、私としては嫌いではないけど特に大好きではない、という感じでした。というのは、私が子供の頃から母に対する嫁いびりがひどく、一度は母が大根を買ってきた事に大激怒して喧嘩になってました。たった一本が原因の喧嘩で、母に「もし離婚したらどっちに付いていく?」と聞かれた事は今でも覚えています。機嫌が悪い等何かあると母に八つ当たりをしていたし、嫁のくせに的な暴言。母は家族内では、家事をするお手伝いさん的な立ち位置に居たと思います。辛く当たられながら、うん十年も義両親という異星人達の世話までするというのは一体どう言う心境なのか。どれだけストレスを溜めながら耐えてきたのか、想像を絶します。祖父祖母の介護についても、これだけ自分を貶めて来た相手の食事の介助、下の世話をするというのは一体どういう心境なのか。聞けません、怖すぎて。

 そう言う母を見て育ってきたので、私は絶対に同居はしません。夫にも結婚当初から言ってあります。絶対の絶対に同居はしません。同居、ダメ絶対。自分の為にも、子供達の為にも。

 祖母にはお世話になったし、天国に行って安らかに過ごしていて貰いたいとは思います。

自転車二人乗りしてみた

 自転車と自転車用チャイルドシートを購入し、いざ娘を乗せて走ってみる事にしました。娘はシートベルトと足を固定するベルトをして、いい具合に固定されました。特に嫌がる事も無くワクワクしている様子。いざ漕ぎだしてみると、初めはいつもと勝手が違ってちょっとふらつきましたが、ちょっとスピードを出してみるといい感じに家の周りを何周かできました。娘も大喜び。

 ただし問題は公道で曲がる際には、手で方向指示を出さなければならない事です。車のウィンカーの役割を手で行わなければなりません。しかもドイツでは歩道は基本的に自転車は走ることができず、車道、もしくは自転車道を走ることになっています。車の行きかう車道を子供を乗せて走り、ついでに右が左手を手放しして方向指示までしなければならないなんて...!出来るかしら!

 天気の良い日に早速、自転車で保育園のお迎えに行ってみました。我が家近くの通りは道の端に自転車道が設定してあるので、車が多い割に走りやすかったです。車の運転手も事故を避けるために、自転車の速度に合わせて走ってくれ、むしろ自転車を自分から避けてくれます。手放しして方向指示も何とかできました。ただ、娘を後ろに乗せるとふらつく事があるし、他の車に注意する必要があるのでドキドキしますが。

 これで天気の良い日は娘と、うふふあはは、自転車でお迎えに行くことができます。楽しみが増えました。

長年の夢、自転車二人乗り

 子供を自転車の後ろに乗せて走る事が前から夢でした。先日、いよいよ中古自転車を購入出来たので、早速、自転車用チャイルドシートを購入しました。ネットでおすすめチャイルドシートを調べてたり、Testsieger(製品比較テスト)を読んでみたり、色々悩んで、HamaxのCaressかThuleのYeppに絞り込みました。

www.amazon.de

www.amazon.de

 その後も、あぁでもないこうでもないと悩んだ結果、ThuleのYeppに決めました。最終的な決め手は、Thuleの方が少し大きくなっても乗れると聞いたからです。とは言え、こんなご時世で実物をお店に見に行って比較することができなかったので最終的にはどうなのか良く分かりませんが。My toysのサイトで何故か90ユーロ代に値引きされていたのも決め手でした。

www.mytoys.de 実際に届いて装着してみると、いい感じ!安全ベルトも子供が自分では外せない、というか大人の私もなかなか外せない位なので安心だし、ガッチリ自転車の軸に装着されているのでグラグラしないし安心。

 ただ、問題は自転車のスタンドです。中古自転車に装着されていたスタンドは片側に付いているスタンドで、停車すると自転車自体が傾いてしまいます。夫の自転車のスタンドが二足で停車しても傾かないスタンドだったので交換しました。

www.amazon.de  が、このスタンドめっちゃ自転車がグラグラします。娘が後ろに乗っていなければ大丈夫なのですが、娘が乗って車体の後ろが重くなるとグラグラします。娘を自転車に乗せたり下ろしたりしながらも車体を支えなければならず、危ないし世話しない。ベルトのロック解除の難しさが仇に。チーン。日本式のスタンドをネットで探してみましたが、見つからず。何故。自転車屋に行けばあるのかもしれませんが、自転車屋は遠く、しかもこんなご時世なので予約制...。あの日本式のスタンド、最強だと思うんですが何故ドイツでは浸透していないんだろう。