ドイツ生活 色々

娘と息子、ドイツ人夫と共にドイツ在住です。

3Dプリンターで新居を建築

 日本は大きな地震があったそうですね。大丈夫でしょうか?

 日本に住んでいた頃はたまに地震があってそんな物だと感じていたと思うのですが、ドイツではほぼ地震が無いので地震があったと聞くと大災害で大変と言う感覚になります。停電もあったとネットのニュースには出てますが大丈夫でしょうか。冬で冷え込むし、困っている人が出ないと良いですが…。

 さて、最近、3Dプリンターで新築が安価で1日程度で建築できる様になり、実用化が目指されていると聞きました。価格も大体100万円位だとか。今の時点でそうであれば、10年後20年後にはきっと実用化されてますね。

 キッチンやバスルーム等の水回りや電気関連はどうなるんでしょうか?そこはやっぱり職人さんの出番になるのでしょうか?

 とは言え、中古住宅を数年前に購入して絶賛ローンの支払中なので実用化されてもすぐに建て直せるかは分かりませんが。子供が巣立って今の三階建ての家(地下あり)なんて部屋が余って管理するのが面倒だったら、アパートに引っ越そうなと思ってましたが、家を崩して小さい一軒家を建て直すって選択肢も増えたので良かったです。

 そうなるとWohnung を購入した人達は簡単に建て直しなんて出来ないしどうなるんでしょうか。古いWohnungで賃貸ではなく分譲されている場合ってもっと古くなったらどうなるんでしょうか?古くて誰も所有したくない状態になってからの建て直しになるんでしょうか?謎。