ドイツ生活 色々

ドイツ在住、Mimose(文句たれ)の日記です。2児の母で夫はドイツ人です。ベイビードイツ語で毎日奮闘中。

手作りアイスを研究中

 先日、アイスクリームメーカーを購入しました。スーパーで売ってるアイスに含まれている成分や材料が謎過ぎて、以前からアイスも手作りできたらいいなぁと思っていました。夫も去年春から50キロの減量に成功し、急にヘルシー志向に。それじゃあ、アイスにもこだわってみようかと勝手に私が思い立ち、Testsiger(消費者テスト)を参考にSteba社のアイスメーカーを購入してみました。

www.amazon.de

 ちなみにTestsiegerでは第二位です。第一位のWMFのアイスクリームメーカーも良いなと思いましたが、容量が300mlだったので敢え無く断念。うちは4人家族だから絶対足りない。無用な争いは避けたい。

www.amazon.de 手元に届いた感想は、ちゃちい作りだな、でした。グルグル回るプロペラ部分や蓋のプラスチックがすぐにヒビが入りそうな素材だったので、開封後すぐに返品しようかな、と思ってしまいました。いやいや、人は見た目で判断してはいけない、ととにかくアイスを作ってみる事にしました。

 固まるかどうか心配でしたが、30分後にはちょっと緩めですが、随分アイスらしくなりました。説明書のレシピに沿って作ってみたところ、何とも言えない薄味のアイスが出来上がりました。あぁやっぱり返品か、と考えていたところ、材料の一つが卵黄だったところを卵白を含めた卵丸ごといれてしまっていた事が判明。いやぁ、だって娘がまだかまだかて朝5時位から急かすんだもの。ママ間違えちゃったよ。と言い訳。

 次は勝間和代さんのレシピで二倍量にして挑戦。


www.youtube.com

 分量全体が前回の半分位だったので25分位でいい感じの硬さのアイスが出来上がりました。前回よりはかなりいい感じだけども、濃厚さが足りない様な。それもその筈、ドイツの生クリーム(Schlagsahne)は基本的に日本の生クリームよりも脂肪分が少ないのです!大体30~33%位です。勝間さんのレシピでは確か47%位だった筈。これねぇ、この生クリームの脂肪分が日本より少い件については、お菓子作りをするにあたって良く躓くテーマです。

 脂肪分42%のDr. ÖtkerのCreme doubleを次回は使ってみようかなぁ。でも濃厚過ぎてクリーム自体がかなり硬くてもったりしてて日本の生クリームとは全く別物だからな。

https://shop.rewe.de/p/dr-oetker-creme-double-42-fett-125g/4756460

 ドイツのレシピを調べてみたところ、通常のSchlagsahneを使っているので、それで良いのかもしれませんが。でもドイツのバニラアイスってもっと濃厚な気がするんだけど。毎週末はスイーツ解禁の日なので、毎週末、研究していきたいと思います。