ドイツ生活 色々

娘と息子、ドイツ人夫と共にドイツ在住です。

必死の買い溜めと、ぼくの地球を守ってを無料で読む

 今日は大晦日と元旦に備えて買物をしにスーパーに行ってきました。午後行ったのですが生鮮食品が半分以上売り切れになっていて、必死に慌ててスーパー2軒回ってい物してきました。明日大晦日はドイツは大抵のスーパーは14時ごろ閉まります。元旦の1月1日はスーパーは基本的には閉まっています。そこでスーパーは明日14時ごろから1月4日の日曜日まで開かないと思い、4、5日分の食料を慌てて買い溜めしました。ところが帰宅してから、1月2日土曜日はスーパーが開くと言うことが判明しました。いったいあの私の必死の形相の買い溜めは何だったんでしょうか…。食料がなくて困るよりはいいですけど。

 昨日は、ドイツの農家の方たちが大手ディスカウントスーパーAldiの倉庫の前でバターの値上がりを求め座込みを行ったようです。ただ庶民の感覚からするとドイツに移住した6年位前からドイツのバターの価格は年々上昇していっているように思います。その年々の値上げでは足りないと言うことなのでしょうか。去年もドイツの方たちが農作物の関税に関してストライキを行い道にトラクターを乗り入れ、大渋滞が起こっていました。農家の方たちも必死の抗議なのだと思いますが、やり方がちょっと突飛な気がします。

 僕の地球を守ってと言う漫画ご存知でしょうか?昨日、この漫画が無料で読めると言うことを発見しました。ピッコマと言うサイトなのですが、漫画によっては途中から課金しなければならないものもあれば、全部無料で読もうと思えば読めるけれども1話毎に24時間待たなければならない、もしくは課金をすると言うルールのサイトです。この僕の地球を守ってと言う漫画が1話につき24時間待たなければならないけども、無料で読めるということが昨日分かりました。早速私も読み始めました。確か私が中学生ぐらいの時に流行っていた漫画ではないかと思います。当時は友達に借りて夢中で読んだなとなんだかしみじみしてしまいました。

ピッコマURL:

piccoma.com